【時短・効率化】めんどくさがり屋でも30万円売上たメルカリ出品術

ブログ

スッキリしたい、不用品をラクに売りたい、手間とストレスはかけたくない。
そんな私でも、唯一続いているフリマアプリがメルカリです。
4年間で30万円稼ぐことができました。
めんどくさがり屋さんに参考にしてほしい、私的手間最小限のメルカリ活用法をご紹介します。

メルカリ効率化ポイント①:片付け時にまとめて写真を撮る

シーズンの変わり目、年末の大掃除、スッキリしたい時など片付けをしたタイミングでまとめて一気に写真だけ撮影してしまいます。
正面
後ろから
傷、汚れ、スレなどがあればそのアップ
バーコード、値段、品番など
をあらかじめ撮影しておくと、断然ラクだと実感しています。

撮影したら、メルカリ出品袋に入れてクローゼットの片隅に収納しています。
ちなみにですが、私はメルカリ出品袋は固定で大きさを決めているので入りきらない時は売れ残りから処分するようにしています。
大切な我が家のスペースを不用品だらけにしたくないので、売れなかったモノから順に処分するようにしています。

メルカリ効率化ポイント②:隙間時間にコピペで出品

隙間時間に出品する

わざわざ出品するために時間をとることは私はしたくなくて、隙間時間に順番にアップしていきます。
私の場合は通勤時間や、待ち時間を使って出品しています。

出品はやれば10分もかかならいので、隙間時間を使うと結構サクッと終わります。

出品テキストはフォーマット化する

手間は極力省きたい、文字の手打ちはもちろん最小限で!
私は、こんな感じのフォーマットをスマホのメモに入れて、毎回使うテキストはコピペします。

カラー :〇〇
使用頻度:〇〇回くらい
購入価格 :〇〇円
〇〇部分少し傷みがあります。
見つけられた傷み箇所は書きましたが、中古品ですので細かい痛みはあるかもです。

こんな感じで用意しているフォーマットをコピペして、該当部分だけ入力しています。

「メルカリはめんどくさい」っていう人のめんどくさいポイントはここだと思うんですよね。
なので、コピペぜひオススメします

メルカリ効率化ポイント③:梱包は家にあるものを使う

私はわざわざ梱包材を買いに行くなんて、めんどくさくてできません。
ネットショッピングしたときの封筒や梱包材、お店で買い物したときの紙袋とビニール袋を取っておいてそれで梱包します。

ガムテープだけはなくなったら買いますが、それ以外はあるもので済ませます。(買うのも年に1回くらいです)

自慢ではありませんが、
「丁寧に梱包してくださり、ありがとうございます」
「とてもしっかり梱包されていました」
など、お取引後の評価は300件以上全て「いいね」評価です。

梱包がリサイクル封筒であっても関係なく「商品を傷つけずに送る」ことが大切だと思っています。

メルカリ効率化ポイント④:発送は便利すぎる「メルカリ便」のみ利用

ヤマト運輸のサービス「らくらくメルカリ便」と、郵便局のサービス「ゆうゆうメルカリ便」があります。
(各サービスにオフィシャルのリンク貼っておきますね↓)
らくらくメルカリ便」は、ヤマトの営業所、セブン、ファミマで発送できます。
ゆうゆうメルカリ便」は、郵便局、ローソンで発送ができます。
両方ともに言えることですが、メリットありすぎ!便利すぎ!
めんどくさがり屋でストレスを抱えたくない私にはピッタリで、発送方法は「メルカリ便」のみ使用です。

メルカリ便(らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便)のメリット

  • 宛名書き不要
  • コンビニで発送できる
  • 追跡サービスあり
  • 匿名配送

めんどくさがり屋の私がメリカリを4年続けられたのは、完全にこのサービスがあるからだと確信しています。
1つずつ詳細書きますね。

宛名書き不要

もし手書きで宛名を書かないといけなかったら…100%やっていないと思います。
誤字脱字に気をつけて手書きで毎回書く。
手間を省きたいので、手間でしかないこの作業はしたくないです。

コンビニで発送できる

私の場合、家を出るときに発送する商品を持って出て、その日中にどこかのコンビニで

料金でいうと、普通郵便よりは高くなります。
普通郵便 84円〜
ゆうゆうメルカリ便 175円〜(詳しいサイズなどはこちら)
らくらくメルカリ便 195円〜(詳しいサイズなどはこちら)

1円でも多く収入にしたいという人は普通郵便にした方が料金は安いですが、楽したい方は断然メルカリ便をおすすめします。

追跡サービスあり

メルカリのお取引は商品が購入者様に届き、購入者様が評価してくれてはじめて売上金が入ります。

ないことがベストですが、例えば以下のような場合は商品を発送しても売上金が入らないということがありえます。

  • 商品を輸送中に紛失するトラブルにあった
  • 購入者様が評価してくれなかった

これらを防げるのが「追跡サービス」です。
商品がどこにあるのかが購入者様に届くまで分かります。
また、商品が届いても購入者様が評価してくれなかった場合も、到着して1週間経過したら自動的に入金されます。

300件以上お取引をして1度だけあったトラブルなのですが、
私が発送した商品が運送会社のミスで全然違う県の全く関係ない方に届いてしまったことがあります。
購入者様も私も全然商品が届かないことに疑問を持ち、追跡番号で運送会社に調べてもらって運送ミスだと発覚しました。
運送会社が早急に対応してくれて、無事に購入者様の元に商品は届いたということがありました。
(匿名配送なので購入者様の住所は普段は分からないのですが、商品が届かないのでメッセージをやり取りする中で、鹿児島県に届くはずが運送ミスでなんと青森県に行ってしまっていました!)
もしこのお取引を追跡なしの普通郵便でしていたら、商品は行方不明のままで私は商品代の約5,000円を失うところでした。

これはごく稀なケースですが、こういうトラブルもあり得るので「追跡サービス」は安心です。

匿名配送

これは気にする人と気にしない人がいるかもしれませんが、この便利だけど何があるか分からないインターネットの時代で大切な個人情報なしで送れる「匿名配送」はやっぱりお互いに安心かなと私は思います。

300件以上お取引をして、ほとんどの方はやり取りも優しくいい方です。
でも、何回かはちょっと嫌だな…と思うお取引もあったので、安心にお取引するためにも「匿名配送」はすごくありがたいと思っています。

まとめ

私は4年間で300件以上のお取引をし、苦なく30万円の不用品を売りました。
簡単に不用品を売ることができる「メルカリ」が便利でとても好きです。

ミニマリストなので昔よりは不用品は少ないですが、数ヶ月に1回片付けをしたくなるので出品しています。

売上金がちょっとしたお小遣い感覚でもちろん嬉しいけれど、捨てるにはもったいないものを誰かが使ってくれることも嬉しいです。
不用品がゴミにならずゴミ削減にもなるし、誰かの役に立てる便利で画期的なアプリなので、これからも活用していこうと思っています。

「モノ売りたいけど、メルカリめんどくさいなぁー」という方の参考になれば嬉しいです!
年末の大掃除の時期なので、ぜひご活用ください^ ^

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA