本ページはプロモーションが含まれています

【リアル】50歳(アラフィフ)からヨガインストラクターへ!メリットデメリット・おすすめのヨガ資格

私は、コロナでおうち時間が増えたことをきっかけでヨガが大好きになりました。

この記事では、友人(45歳ヨガインストラクター)私(転職経験多数)「50代におすすめのヨガ資格・アラフィフのヨガインストラクターのメリット・デメリット」をまとめています。

こんなお悩みを解決できる記事です

アラフィフならではのメリットもデメリットも正直に書いています

せっかくのチャレンジを失敗させないためにも、ぜひ参考にしてみてください^ ^

簡単に自己紹介

:42歳/女性/フリーランス(個人事業主)/転職経験多数/ヨガが趣味

友人:45歳/女性/フリーランスヨガインストラクター(歴15年)/スタジオ・オンラインでヨガを教えている

先に【結論】が知りたい方はこちら

何歳からでもヨガインストラクターになれる。だけど年齢が上がるにつれて体力、働き方でデメリットもある」というのが、私たちの正直な感想です。

50代からヨガインストラクターになりたい方におすすめの資格は「オンラインヨガSOELU」です。

  • 対面だけではなく、家でオンラインでヨガを教える方法を学べる
  • 自分のペースで家でヨガインストラクターができる!
  • 資格取得→教える経験を積むところまでがカリキュラムに含まれている!

せっかく資格を取っても、ヨガインストラクターの経験を積めないと自信を持って人に教えることは難しいです…(運転しないとペーパードライバーになってしまうのと同じ…)

家でオンラインでヨガを教える方法を学べて、ヨガを教える経験も積めるからSOELUがオススメです♪

\次回は4月募集予定(オンデマンドは随時OK) 無料個別相談受付中

目次

私のように、コロナやおうち時間が増えたことをきっかけにヨガを好きになった人も少なくないと思います。

健康、美容、メンタルにいいので、若い人〜年配の人まで世代・性別関係なくヨガ人口は年々増えています。

ヨガインストラクターは国家資格ではないので資格取得に年齢制限はなく、何歳からでもなれます

若いインストラクターより数が少ない=希少価値がある

「モデルみたいにスタイルがよくて美しいヨガインストラクターさん」

ヨガ雑誌や広告で見るのは、体のラインがよく分かる美しい人ばかりですが、実際はもちろんそんな人ばかりではありません。

健康のため、ダイエットのため、運動不足解消のため、若さを保ちたいから、心を整えるためなど、ヨガをやる理由は様々です。

実際、アラフィフ(45歳)のヨガインストラクターの友人は

「若い人ばかりのレッスンではついていけないから、同世代の人が多いヨガレッスンを受けたい

「インストラクターさんがモデルみたいだと場違いな気がして入りにくい

同年代のインストラクターだと話が合うので落ち着く

など、同年代のお客様から言っていただけることも多く、すごくやり甲斐があるって言っています^ ^

自分自身の健康につながる

ヨガインストラクターを仕事にしている、自然と自分の健康への意識も高まります

40代以降は代謝が落ちるので、何もしないとお腹や背中に脂肪がつきやすくなってしまいますが、ヨガインストラクターですごく太っている人はほぼいません(ヨガインストラクターの友人も私も会ったことがありません。)

日常的にヨガインストラクターの仕事で運動してることもありますが、人から「見られてる意識」もあると思います。

仕事を通じて健康への意識が高まることは、長い目で自分の人生を考えてもすごく大きなメリットになります!

好きなことを仕事にできて楽しい

「好きなことを仕事に」って言葉は聞くけど、実現できている人って実際は少ないですよね…(笑)

やりたいことが見つかって、それを仕事にできるって本当に素晴らしいことです!

15年間ヨガインストラクターをしてる友人も、数回の転職を経てフリーランスになった私も心の底から実感しています。

自分の「好き」が見つからない人も多いので、やりたいことが見つかったこと自体がすでにラッキーなこと^ ^

ヨガ資格にチャレンジすることも、レッスンを通してヨガの楽しさを教えることもやり甲斐、生き甲斐になるはずです♪

\次回は4月募集予定(オンデマンドは随時OK) 無料個別相談受付中

アラフィフのヨガインストラクター:デメリット

体力の減少

若い人と比べて、体力が落ちているのは事実です。

アラフィフ(45歳)ヨガインストラクターの友人も「10年前、5年前とは違う。体力は落ちてる」と言っています。

ヨガインストラクターは体を使う仕事なので、体力の減少は受け入れる必要があると思います。

【就職の場合】フルタイムは正直きつい…

ヨガインストラクターの友人曰く、ヨガインストラクターとして就職するには、

  • 大手ヨガスタジオの場合、正社員(フルタイム)や業務委託が多い
  • スポーツジムの場合は、業務委託が多い

そうです。

そして、実際の仕事ははどうなの?というリアルなところですが…

「40代以降で正社員ヨガインストラクターは難しいかも。フルタイムで1日数回レッスンして、その他の業務をこなすのはキツイ!(私ならムリ…)とのことでした。
(※ 友人の個人的感想なので、参考になるところは参考にしてくださいね)

また業務委託の場合は、1レッスン○○円(経験、条件などによって金額はさまざま)という収入になるので、フリーランスや副業でヨガインストラクターをしている人が多いそうです。

ヨガインストラクターだけで生活できるレベルの収入を得たい場合は、しっかりと就職先まで考えてから資格取得した方がいいと言っていました。

【個人の場合】集客が大変

個人(フリーランス)でヨガインストラクターとして活動する場合、レッスンをする場所は

  • イベントに参加する
  • スタジオを借りる
  • オンライン
  • 訪問

など様々ですが、お客様に集まってもらわないとレッスンはできないので、自分で「集客」をする必要があります。

私は個人事業主をしていますが、ヨガに限らずフリーランスの場合、この「集客」が大変です。

集客の方法は、

  • SNSで発信
  • チラシ

などをしてる人が多いです。

またヨガの資格を取っても、レッスンができないとインストラクターとして教えるのが上達しないので、資格取得後に経験を積んで慣れることも大切です。

ヨガ資格を選ぶポイント

上記でアラフィフのヨガインストラクターのメリット・デメリットで紹介したことをまとめると「何歳からでもヨガインストラクターになれるけど、体力、働き方ではデメリットがある」というのが現状です。

それを踏まえて、ヨガ資格を選ぶ時のポイントをご紹介します!

先に「働き方」を考える

どんな風にヨガを仕事にしたいのか?を先に考えるのがおすすめです。

  • 就職orフリーランス?
  • 本業or副業?(正社員?業務委託?)
  • どこでヨガインストラクターをしたいのか?(スタジオ?家でオンライン?)
  • (スタジオなら)通える距離?

できるところまでで全然大丈夫なので、理想のヨガインストラクターの働き方や生活をイメージしておきましょう。

理想の「働き方」を叶えられる資格を選ぶ

先に理想の働き方をイメージしておくことで、実現しやすい資格を選びやすくなります

ヨガインストラクターとして就職したいなら、就職したいヨガスタジオで取れるヨガ資格を選ぶことができます。

家でオンラインでヨガを教えたいなら、オンラインで教える方法も学べる資格を選ぶのが効率的です。

こんな風に、資格取得→仕事がスムーズに繋がるといいです!

逆に、

  • ヨガ資格を取ったけど、近くに働けるスタジオがない…
  • 家でオンラインでヨガを教えたいけど、オンラインのやり方は習ってない…

など、資格を取ったのに活用できないのが1番もったいないので、仕事に活かせる資格を選ぶのがポイントです!

趣味のヨガを仕事にするなら、やっぱり楽しんでできるのが1番です!

  • 資格を取っても、ヨガインストラクターがキツすぎて続かない
  • 資格を取っても、実際にヨガを教える機会がなくて本当にできるか不安

このようなことは避けたいですよね。

私たちのオススメのヨガ資格は、オンラインヨガSOELUです♪

\次回は4月募集予定(オンデマンドは随時OK) 無料個別相談受付中

オンラインでヨガを教える方法を学べる

日本最大のオンラインヨガSOELUのヨガ資格は、PCやタブレットを使ってオンラインでヨガを指導する技術を学べます。

オンライン指導のノウハウを学ぶことができるのは、調べた限りSOELUだけでした!

ヨガだけではなく、オンライン指導の技術も学べるのはいいですよね♪

家でオンラインでヨガインストラクターをしたい方にオススメです!

家で自分のペースでヨガレッスンができる

家の近くのヨガスタジオやスポーツジムなど理想とする条件でヨガインストラクターができたらラッキーですが、距離、時間など希望に合うところがなくて働けない…ということもあり得ます。

家でオンラインでヨガ指導ができると、自分の都合のいい時間にヨガを教えることが可能です!

通勤時間がないので時間を効率的に使えて、副業や子育て中の忙しい方でもインストラクターをしやすいのでオススメです。

資格取得→経験を積むところまでカリキュラムに含まれている

私は何度か転職経験があるので思うのですが、資格を取得しても活かせないってすごくもったいないことです。

運転免許を取っても運転しないとペーパードライバーになって運転できなくなってしまうように、ヨガ資格も取得してから「実践」しないと自信をもってヨガを教えるのは難しいです…。

その点、SOELUのヨガ資格は資格を取るだけではなく、資格取得後にSOELUで「先生の卵レッスン」で実践経験も積める場があります!

就職先を探したり、自分で集客してから実践だと時間が空いて忘れてしまうこともあるので、資格取得後すぐにヨガインストラクターの実践経験を積めるのは大きなメリットです!

\次回は4月募集予定(オンデマンドは随時OK) 無料個別相談受付中

【まとめ】50歳(アラフィフ)からヨガインストラクター&ヨガ資格

この記事では、友人(45歳ヨガインストラクター)私(転職経験多数)「50代におすすめのヨガ資格・アラフィフのヨガインストラクターのメリット・デメリット」をまとめました。

何歳からでもヨガインストラクターになれる。だけど年齢が上がるにつれて体力、働き方でデメリットもある」というのが、私たちの正直な感想です。

50代からヨガインストラクターになりたい方におすすめの資格は「オンラインヨガSOELU」です。

  • 対面だけではなく、家でオンラインでヨガを教える方法を学べる
  • 自分のペースで家でヨガインストラクターができる!
  • 資格取得→教える経験を積むところまでがカリキュラムに含まれている!

無理せず自分のペースで、楽しんでヨガインストラクターができるのがベストですよね!

SOELUでは無料で個別相談もできるので、直接話を聞いてみるのもオススメです♪

\次回は4月募集予定(オンデマンドは随時OK) 無料個別相談受付中

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次